郵便局?学資保険はどこがいい
郵便局の学資保険に関する情報サイト

学資保険契約トラブルを避ける

学資保険契約トラブルを避けるために 意向確認書面

郵便局の学資保険に限ったことではありませんが、学資保険の満期祝金を受け取るときや医療保障を受け取る際に契約したときに思っていた額を受け取ることが出来ないというようなトラブルがよくあると聞きます。学資保険よりも特約など契約内容が多岐に渡り複雑な生命保険でより多くのトラブルがあるようです。

このような生命保険(学資保険)を巡るトラブルを解決しよう、と金融庁は2007年9月までに生命保険各社に対して保険を販売する際に契約者の意向(理解)と実際の契約内容に食い違いがないか文書で確認する「意向確認書面」を導入することを義務づけました。

生命保険を巡る裁判沙汰になったときに、同意書があれば保険会社側に有利に働く、保険会社を守るための制度という見方もありますが、われわれ契約する側もこの「意向確認書面」制度をうまく利用しましょう。

生命保険にしろ学資保険にしろ、こちらは素人、売り込み側はその道のプロという図式は変わりません。どうしてもこちらは素人だからと遠慮して聞きたいことも聞けないまま、あるいは間違った思いこみで保険契約をしてしまいがちです。覆おうにして、このような場合、後々トラブルになったり泣き寝入りということになってしまいます。

このようなトラブルを避けるためにも、学資保険契約の際にも「意向確認書面」制度を利用して、特約を含む学資保険の詳しい内容を、書面に基づいてこれまで以上にわかりやすく丁寧に説明してもらうように堂々と要求しましょう。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。