郵便局?学資保険はどこがいい
郵便局の学資保険に関する情報サイト

郵便局?学資保険を選ぼう!

保険料をだまし取られた!(郵便局学資保険のことではありません)

郵便局の学資保険とは直接関係がありませんが、STVニュースで
とんでもないニュースを耳にしたので、お知らせします。

札幌での事件ですが、大同生命の保険外交員荒川幸子容疑者が保険料を一括で払うと安くなる、などとウソを言って契約者から金を騙し取っていたそうです。逮捕された荒川容疑者は、警察の調べに対して「金は預かっただけ」と容疑を否認。4年前に大同生命の保険外交員として、江別市の女性と保険契約を結ぼうとした時に、「最初の数年分の保険料を一括で払うと安くなる」とウソをいって、その女性から2回にわたって320万円ほどを騙し取ったそうです。 本人は容疑を否定しているようですし、大同生命も事実確認中と詳細を発表していないようですが、怖いですね。

こういう事件があると、他に一生懸命まじめにやている郵便局の保険外務員の方や保険外交員、ライフプランナーの方々が浮かばれません。
でも、こういう人がいることも事実ですので、郵便局の学資保険に限らず保険に入るときに注意しましょう。

今回は、正規の保険外交員が契約者をだましているので、防ぎようがないのかと思いますが、正規の保険外交員や郵便局の保険外務員を装って保険料をだますケースもあるので気を付けましょう。

・呼んでもいないのに向こうから自宅や職場に尋ねてくる保険外交員には警戒。
・こちらから呼んだ場合でも、(学資)保険の説明に入る前に、名札等で身分を確認。
・学資保険の契約へ向けた話し合いの途中で、一度は、所属する郵便局なり保険会社、代理店を尋ねるまたは電話する。
 (もちろん一回の話し合いで契約しない)
今、ぱっと思いつく予防法を上げてみました。


スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。