郵便局?学資保険はどこがいい
郵便局の学資保険に関する情報サイト

郵便局以外の学資保険

郵便局学資保険と損保ジャパンひまわり生命のこども保険

郵便局学資保険に近い損保ジャパンひまわり生命の保険は「ともだちくらぶ」です。

郵便局の学資保険が、どちらかというと学資の貯蓄に重点を置いた学資保険ですが、損保ジャパンひまわり生命の「ともだちくらぶ」は、医療保障に重点を置いたこども保険と言えるでしょう。

郵便局学資保険に特約を付ければ同程度の医療保障が受けられるかというとそれはちょっと難しいと思われます。
「ともだちくらぶ」には、ふたつの保障プランがあり、郵便局学資保険の生存給付金・満期祝い金に相当する成長祝金を6・12・15・18際に10・20・30・50万円(プラン2の時)受け取ります。

郵便局学資保険でこの総額と同レベルの学資を得るためには、満期保険金110万円のコースの郵便局学資保険に加入することになりますが、その場合、郵便局学資保険の特約は最大に設定しても、契約年数にもよりますが「ともだちくらぶ」のおおよそ半分程度の補償額にしかなりません。
もちろん、その場合、郵便局の学資保険の方が月々の保険料も4割程度安くなります。

損保ジャパンひまわり生命のこども保険「ともだちくらぶ」は、
学資保険というよりも医療保険・生命保険に祝金が付いたものと考える方がいいでしょう。

最初に、学資保険に加入する目的を決めて学資保険を比較検討されている方は、郵便局学資保険と「こどもくらぶ」を比較対象とすることはないでしょう。医療保障を充実させたいと考える方には、おすすめのこども保険です。


スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。