郵便局?学資保険はどこがいい
郵便局の学資保険に関する情報サイト

郵便局以外の学資保険

アリコの学資保険 こども医療保険+学資積立プラン

アリコの学資保険は、こども医療保険にオプションとして災害保障付学資積立特約をつける形です。

アリコジャパン(AIG アメリカン ライフ インシュアランス カンパニー)といえば、日本初の外資系生命保険会社として1973年に営業を開始して以来着実に実績を上げている生命保険会社です。なんと2006年9月期には保有契約高が25兆円を突破したそうです。


こんなアリコの学資保険は、上述したように「こども医療保険+学資積み立て」型です。

アリコの「こども医療保険+学資積み立て」型で学資保険に加入すると郵便局の学資保険や他の保険会社の学資保険に比較して、その名前の通り医療保障が充実するので、学資保険の保険部分に重きを置きたい方におすすめです。

アリコのこども保険の特徴は、病気やけが・災害であっても1泊2日の入院から1入院60日までの入院を保障してくれます。60日までと書きましたが、慢性疾患などで入院が長期化するような場合にも対応してくれます。もちろん手術や骨折、重いやけどなどにも給付金が支払われます。

医療保険ですが、アリコのこども保険は掛け捨てではなく、無事故だったら5歳、10歳、15歳、満了時に祝い金がもらえます。
そして、郵便局の学資保険のように育英学資的な要素もあり、契約者(主に親)に万一なことが起こったときには、子供が22歳になるまで育英年金を受け取る事が出来、無事に満了を迎えれば生存給付金を受け取れます。これも郵便局の学資保険同様、払込免除特約付きにすれば、契約者に万一なことがあれば、特約分も含めたその後の保険料の振り込みが免除されます。

このアリコのこども医療保険の基本保障に、災害保障付学資積立特約をオプションとして付けると、契約から5年経過後から毎年、学資給付を受け取れます。学資給付の額は、アリコのおすすめプランだと17歳まで毎年5万円、18歳時に25万円です。

アリコのこども医療保険+学資積立は、保険部分に重点を置きたい方におすすめですが、郵便局の学資保険等と比較しても、学資部分はあまり遜色ないように思えます。
手厚い医療保障が受けられて、これくらいの学資給付があれば、お得感が高いですね。

アリコの子供医療保険、学資積立特約等の詳細は、アリコのパンフレットなどの資料で確認してください。


スポンサードリンク
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。