郵便局?学資保険はどこがいい
郵便局の学資保険に関する情報サイト

学資保険とは

学資保険とは

ところで、学資保険ってなんですか?

ひとことで言うと、計画的に子どもの教育費を貯めることと医療保障を目的とした貯蓄性の高い保険です。

15歳や18歳などある年齢になった時に満期保険金が受け取ることが出来ます。
学資保険によっては、中学や高校の入学時にお祝い金がもらえるといったタイプの学資保険もあります。

学資保険の契約者は、子どもではなくです。(よく子どもと間違えられます)
学資保険のひとつの大きな特徴は、契約者である親が死亡した場合は、その後の保険料が免除される点です。

学資保険の商品によっては、子どもが病気やケガで入院したときや死亡した時に保険金が受けられるタイプもあります。

学資保険の代表は、なんと言っても郵便局の簡易保険(かんぽ)の「学資保険」です。
毎年70万件もの加入があり、「学資保険といえば郵便局」と、多くの方が思っているのではないでしょうか?

スポンサードリンク
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。